【MtG】ラヴニカの献身 スタンダード雑感

Tier1 青単 ネクサス 赤単 白単 
Tier2 ティムール荒野 エスパーコン セレズニアトーク
Tier3 その他上位デッキの劣化

くらいで環境を見ています。


単純なデッキパワーで見るとネクサスの一強ですが、
速いデッキに弱くサイドからの劇的な改善も難しいので、環境的には一強にならず単色アグロに包囲されている状況です。

 

単色アグロの中では青単がエスパーコンに(微)有利なこと、苦手デッキにも強引に勝ちやすいことから最上位だと考えています。
構造上赤単はライフゲイン、白単はスイーパーにどうしても弱くなりますが、青単は攻め方が多彩で簡単に対策できるデッキではありません。
Brad Nelson,Reid Dukeのチームの調整過程で青単VS不利マッチをやりまくった結果青単の勝率が5割を超えていたことを記事内で書いていました。

StarCityGames.com - Why I Didn't Play Sultai Midrange At Mythic Championship Cleveland

Mythic Championship Cleveland Report: *Top 4*
僕自身も今月青単だけを使用してミシックに到達しました。
相手のレベルに助けられた部分が大きいとは思いますが有利マッチには当然のように8割以上勝って、不利なデッキにも負け越さない程度のデッキパワーは感じました。
都合でGP京都には出ませんがもし出れたなら青単を使ったと思います。

 

ティムール荒野は純正ネクサスと比較したときのメリットが理解できていないのでこの位置に置いてますが
ネクサスが勝てるマッチアップには変わらず勝てて、ネクサスが勝てないマッチアップで凄まじい改善があるならTier1でもいいと思います。


エスパーコンは荒野が入っているデッキに不利ですが、赤単白単に明確に有利なのでギリギリこの位置です。
セレズニアトークンは単色アグロに対して有利(らしい)ということでギリギリこの位置です。

StarCityGames.com - How I Grinded My Way To The Mythic Invitational

 

スゥルタイミッドレンジ、イゼットドレイク、イゼットフェニックス、ラクドスミッドレンジ、グリクシスミッドレンジ、等々は
使うに値しないデッキだと思っています。
荒野のカードパワーに対抗できるデッキパワーも速さも無い+単色アグロに別に有利でないことが理由です。
DTK-ORIくらいからマジックをやっていますがここまでミッドレンジが弱い環境は始めてだと思います。

 

僕が使うに値しないと思っているデッキを使ってる人もたくさんいて、デッキの種類は近年のスタンダードの中で最も多いと思います。
デッキの種類が多い=良環境と言われることが多いですが、デッキ相性が露骨に出てしまうモダンみたいな環境なので自分はあまり好きではありません。

 

 

結局何が言いたいかよくわからない記事になってしまいましたが、GP京都が環境最後の大きいスタンイベントなのでネクストレベルの何かが見れるのを楽しみにしてます。